夏の終りに始めるのがおすすめです!(サーフィンを始めるのに最適な季節とは?)

サーフィンの始め方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

サーフィンは一年中やれるスポーツです。

たまに、冬もサーフィンやるの?と聞かれますが、サーフィンは一年中やれるスポーツです。

また、冬にサーフィンなんて寒くないの?と聞かれますが、意外と寒くないです!!

なので、夏外でも「やりたい!」と思ったら何時でも始められます。但し、僕的には本格的にサーフィンを始めるならば秋がベストだと思っており、その理由を説明します。

何故秋から始めるのがベストなのか

本格的に始めるなら秋からがベストという理由は費用面での問題です。

四季がある日本では洋服同様にウェットスーツも季節によって何種類かを揃える必要があります。(ちなみに僕は現在、6種類のウェットスーツを持っています)

その際、10万円近くする高価な冬用のウェットスーツをサーフィン始めてどのタイミングで購入するかが大事だと思っています。

オススメなスケジュール

  • 夏にスクール等で実際にサーフィンを体験。
  • 本格的に始めたいと思ったら吊るしでも良いので春・秋用の薄手フルスーツ(長袖長ズボン)タイプのウェットスーツとサーフボードを購入して、定期的に海に通う。
  • やっぱりサーフィン面白い!となったら、冬用のウェットスーツを購入し本格的に始める。

10万円近くする冬用のウェットスーツ購入に踏み切れない場合は冬の間はサーフィンお休みして春から再度海に通うというのもありだと思います。実際、冬の間サーフィンお休みするサーファーも結構います。

まずは夏スクールでサーフィン体験

まずは夏休み期間中にでも、レジャー気分でスクールに入って体験するのがオススメです。場所も宮崎などの太平洋側のコンスタントに波がある地域が良いと思います。

僕的には知り合い等にサーファーがいたとしても、最初はスクールに入るのをおすすめします。僕も何度か友達のサーフィンデビューに付き合ったのですが、サーフィン経験者でもなかなか上手に教える事は難しいです。その点スクールを主催している所は数多くの初心者の方を教えているので、大抵の人は初日にボードに立って波を滑る事は出来ると思います。

サーフィンに興味をもったら、まずは「体験スクール」
東京オリンピック2020で正式競技となり、メディアでも取り上げられる機会が増えたサーフィン。一度はやってみたいと思った方もいらっしゃると思います。そんな方にまずオススメするのは「体験スクール」に入る事です。体験スクールって...

サーフボードと春・秋用ウェットスーツと購入して、定期的に海に通う!

サーフィン体験後にサーフィンをもっとやってみたいと思ったら、自宅の近くもしくは自宅に近いサーフポイントの近くにあるサーフショップのスクールに入ってみましょう!

サーフボードはサーフショップで購入することを強くおすすめしているのですが、そのサーフショップを選定する上でも、実際に購入する前にそのショップが行っているスクールに入るのが良いと思います。スクールに入らないまでも、ショップのスタッフと実際に話をしてお店の雰囲気を掴むのは必要なことだと思います。

例えば、やや部活系寄りのショップだったり(本気で上達したいのであれば良い選択肢だと思います)、凄くアットホームな雰囲気のショップだったり、と店のオーナーの個性がショップに反映されます。また、女性であれば女性スタッフの有無なんかも気になりますよね。

ちなみに扱っているサーフボードの種類等でもどのようなスタイルのショップかは想像できたりもします。

ショップに関しては、スポーツ量販店系列よりもサーフィン専門店をおすすめします。

サーフィンをやるに当たっては海でのルールや注意点などを覚えるまでは、自分だけで海に行くよりもショップやショップのお客さんと一緒に海に行ったほうが絶対上達が早いからです。スポーツ量販店でもスクール等を行っているショップもありますが、季節ごとに主力製品が切り替わったり(夏はサーフィン、冬はスノーボード)、経営的な理由で突然閉店してしまうケースもあります。その点、その地域で長年お店を経営されている専門店は安心です。

そのためにもサーフボードはその地域の波を知り尽くしているサーフィン専門店でショップの方と相談しての購入がオススメです。

個人的には最初のボードは10万円以下のスポンジボードか10万円程度の中古ボードで良いのでは?と思います。

初心者にスポンジボードをおすすめする5つのポイント (初心者におすすめするボードとは?)
これからサーフィンを始めようとされる方におすすめするサーフボードは「スポンジボード」です。 何故、スポンジボードがおすすめな5つの理由を説明します。またスポンジボードの中でもどのボードがおすすめかの紹介をします。

あと、ウェットスーツですが、春・秋用の薄手のウェットスーツ(2-3mm)は海外製の既製品3万円程度をネットやスポーツ量販店で購入するのもありだと思います。

夏にサーフィンを始める初心者が、買うべきウェットスーツ
夏にサーフィンを始められる場合もウェットスーツは必要です。おすすめするサーフィン用ウェットスーツブランドの紹介や出来るだけ安くネットで購入したいという人向けにおすすめのスーツを紹介します。また、ラッシュガードのおすすめも紹介しています。

別途防寒用のブーツ等も購入すれば、地域にもよりますが11月位まではそのウェットスーツで海に入れると思います。

冬用ウェットスーツはお得にオーダーキャンペーン期間中にオーダーがベスト!

秋に海へ通い、サーフィンの世界にハマって来たら、いよいよ冬用のウェットスーツをオーダーしましょう!ついにあなたも冬の海でサーフィンをする、本当の?サーファーの仲間入りです!

ウェットスーツメーカーは秋と春にオーダーキャンペーンを行います。

キャンペーン中は通常は別途かかるオーダー料が無料になり、別途オトクな割引等も行うので、ぜひその期間中に注文するのがオススメです。秋のキャンペーンは9月中旬位から10月中位まで行っており、納期も2週間程度で出来上がると思います。

ここで一つ注意点です。冬用のウェットスーツはフルオーダーが基本です。フルオーダーとは体の各箇所のサイズを採寸してもらい、自分専用の一着を作ってもらいます。そのため、ウェットスーツオーダー後に激太りなんかして、着られなくなったら目も当てられません。

そのあたりは十分注意して下さいね!

冬用ウェットスーツの購入が厳しい場合は、冬はお休みして春に再開

夏から秋と継続的に海へ通っていた場合、当然冬も続けたほうが上達はするのですが、金銭的に冬用のウェットスーツの購入が厳しい場合は、冬の間はお休みもありだと思います。

でも、春に備えてランニングしたり、泳いだり、筋トレしたりと基礎体力向上に励みましょう!別のスポーツをするのも良いですね(個人的にはボルダリングがおすすめ)

3月になると春のウェットスーツオーダーキャンペーンが始まります。そのタイミングで3mm厚の春秋用フルスーツをオーダーして復活するのがおすすめです。

海外製の既製品のフルスーツと比べて保温性も優れているため、地域にもよりますが4月位から12月の初め位迄は十分活躍してくれます。個人的には冬用と春秋用のフルスーツがあればとりあえず1年中海へ入れます。(夏は多少暑いかもですが)

湘南や千葉だと、毎年GWと共に冬お休みサーファーが復活します。中には10年選手の板とウェット持ち出して海に入っているおじさんサーファーもちらほらです(笑)

まとめ

・最初は夏にスクールに入って始めるのがおすすめ

・夏の終わりから秋は板と安めのウェットスーツ買って海に通う

・冬用ウェットスーツを購入してリアルサーファーになる

・冬用ウェットスーツの購入が厳しければ、冬はお休みして春から復帰もあり

色々話してきましたが、正直サーフィンはいつ始めてもOKです(笑)

初めたいと思った時に初めましょう!

とはいえ、「サーフボード」と共に「冬用ウェットスーツ」は金額的に負担が大きいので、その辺りを考慮したほうが良いです。

でも冬頑張って海に通ったら、春先には絶対に上達しているはずです!もうあなたもサーファーの仲間入りです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました